新しい松本を創ろう。今見直しに勇気を!そして限りなく元気な松本に!

サイト内検索

カテゴリー

過去の記事

松本市公式HP 更新情報

RSS表示パーツ

次期松本市長選に向けて

 

平成271222

増田博志

次期市長選挙について

 

 常日頃より、私の松本市に対する想いを共有し、ご支援いただきまして、誠にありがとうございます。
 

 現菅谷市長は、市長就任時「今季限り」と申されてきており、私は、来年の市長選挙を選択肢の一つとして、520年の議員活動に終止符を打ち、まつもと市政に新しい息吹を吹き込もうと考えて、立候補表明をさせていただきました。
 

 その後、私が市政に参画する礎を築いてくださった青年会議所の仲間から市長選を目指す方が出てまいりました。今まで、支援していただいた方ゆえに、複雑な心境でございました。地域を同じくする皆様、組織を同じくする方々には、大変ご心配をおかけしました。ひとえに、私の不徳、至らぬ結果であり、深く反省するところです。
 

 102日に万全を期し、健康診断を受けました。何の異常も見つからず、元気にスタートを切らさせていただきましたが、脳の精密検査については、なかなか予約が取れず、12/15に相沢病院で受けた結果、良性ではありますが腫瘍が見つかりました。20万人に5人位の発生率だそうで、本人も驚いている状況です。
 

 この結果について、聖路加病院の医師など複数の医師のアドバイスを受けました。結論として、誠に残念ですが、来年3月実施の市長選挙について、断念する結論に至りました。長年、市政に携わり、松本市の経済活性化に向けて、これからという時に、後ろ髪を引かれ、断腸の思いであります。
 

 日頃よりご支援いただいている皆様、また、私に激励の言葉をかけて下さいました皆様方に対しまして、唯々お詫び申し上げるのみ、誠に申し訳なく存じます。
 

 今後は、別の形で市政の発展、まちづくりに貢献したいと思います。
 

 最後に、このまちのこれからの10年は、躍動感があり、燃えたぎるようなエネルギーを持ったリーダーが必要だと思っています。変わることは怖いことでなく、より進歩することだと思います。このまちで育ち、働き、このまち以外に逃げ場のない、「このまちの人」。若くて、優秀な能力を持った人が、このまちのリーダーとなること期待したいと思います。